お問合せ

農業で安定した収益をあげる!

営業PR、商品開発、経営管理、組織運営、他との連携など、農業で安定した収益をあげるための支援を行います。

農業支援例

  • 経営計画策定および実行支援
  • 品目別採算管理および最適な品目構成設定支援
  • 先行業績管理体制の構築支援
  • 組織体制・人事評価システム構築支援
  • 営業・PR計画策定および実行支援
  • 商品開発と販路開拓支援
  • 販促・PRイベント企画・運営支援
  • 営業ツール・パンフレットなどの作成支援
  • DMや会報紙による販売促進と顧客情報活用支援
  • 人材育成支援

農業支援のポイント

新たな事業・品目などに取り組むとき、または今の事業・品目などを見直すときには損益分岐点を把握しましょう。損益分岐点売上高とは収支トントン(収益の額と費用の額が等しくなる)となる売上高です。それを下まわれば赤字となります。シミュレーションをして損益分岐点売上高を上回りそうになければ、その事業・品目などは見直す必要があります。

変動損益計算書損益分岐点を把握するためには、損益計算書を右記のようにつくりかえます。費用を売上高の増減により変動する変動費と、変動しない固定費に分けます。

そして、以下の計算式で計算すると損益分岐点売上高が算出できます。限界利益率は売上高に対する限界利益の比率です。

限界利益率

図に表すと以下のようになります。

PR

また、損益分岐点が低い(限界利益率が高い、変動費率が低い、固定費が少ない)ほど、その事業は利益を生み出しやすくなります(上図では費用の直線が下にスライドする)。見直す場合はその点を検討しましょう。

 お問合せ
ページトップ