お問合せ

瀬戸内士業勉強会に参加しました!

2016-03-27 | Category:ブログ

「第10回 瀬戸内士業勉強会」(主催:和田経営相談事務所 日時:平成28年3月26日(土)15:30~17:00 場所:和田経営相談事務所)に参加しました。場所は愛媛県松山市。研修受講は今年3回目(目標は年間10回以上)です。

「瀬戸内士業勉強会」は和田経営相談事務所代表の和田健一さんが主宰する勉強会です。和田さんは診断士資格取得の要件の「実務補修」を同じ班で受けたメンバー。先に独立され、常に一歩先を行く先輩です。

今回のテーマは「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドラインについて」。政府が目標とするGDP600兆円を達成するためには外国と比べ低いサービス業の生産性向上が不可欠ということで、ガイドラインでは成功事例(ベストプラクティス)の横展開をはかっています。

勉強会では経済産業省が成功事例として発表している「中小企業における具体的な取組事例」の検証と現在審議中の「中小企業等経営強化法」について学びました。政府は「認定支援機関(認定経営革新等支援機関)」が果たす役割を大きくしているようです。

サービス業の生産性向上についての私の感想は「機械設備」と違い「人」はやる気になれば2倍の仕事をすることも、0.5の仕事しかないこともあります。そのため、人に依存するサービス業は特に、ハード面よりもソフト面、働きがいのある「組織づくり」が重要。経済産業省の成功事例はどちらかというとハード面に注目している印象がありました。それと顧客満足は「非効率」から生まれるという面もあると思います。

ただ、何より驚いたのは今回7名の参加者は和田さんのホームページ(http://wada-keiei.com/)を見て参加していること。診断士だけでなく弁護士、公認会計士、税理士、ファイナンシャルプランナーの方がいらっしゃいました。和田さんの情報発信力は本当に素晴らしいです。その発信力はホームページの更新など地道な取り組みと、明確なコンセプトから生まれています。また、実践実行し顧客の行動見本となる強い意志を感じました。

今回の松山行きでは、自分のホームページ制作でお世話になったドーガープロモーション代表の山崎さんの事務所もお訪ねし、いろいろ相談に乗っていただきました。下の写真は山崎さんとご一緒した昼食の郷土料理「鯛めし」です。たくさんの刺激をいただいた出張でした。

taimesi

「ブログ」 関連の記事一覧

ページトップ